JUNgem

ARTIST からEARTISTへ
ライフワーク「EART」を求めて発展途上
パフォーマーJUNの公式ブログサイト
<< 瞑想鉄拳DVD発売します! | main | ぴりかうぽぽ 1 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    フルハウス改装計画…厨房BAR作戦
    0
      フルハウス裏土間

      東京の墨田区東向島にある築100年の元染物屋
      フルハウスはフリースペース。ギャラリーや各種ワークショップを行う
      東京おむすびCAFE大学という全国に広がりつつある旅する学校
      「あまんとみち」の東京拠点だ。
      僕はここでいつもお世話になっているのだが、このフルハウス、
      フリーズペースといってもライブを行うには設備がなさすぎる。
      将来CAFE営業もと考えている古橋さんに
      僕ができる事という事で天人方式で厨房の改装を買って出た。

      天人方式とは廃材と広い物その場にあるものだけで図面も物差しも使わず
      ほとんど即興で改装をする超エコロジースローだけど早いセルフビルドをいう。
      大阪のSALON DE AManTo天人はそれだけで一軒まるままコンバージョンした。




      台所
      4年間拾って倉庫に眠っていたたて看板や板切れを組み合わせ棚を作る。
      イベントで数十人の料理をつくるには一人暮らしの台所は狭すぎる。
      拾ってきた流しをすえつけとりあえず洗濯機のホースと兼用で水道を作る。

      bar corner!
      土間が昔の家なのでやたら広い床を作って床下収納を
      昔イベントで作ったという組み立て式のテーブルの合板を床板に
      スリットが入っていて蓋をあけるのにも都合がいい
      土間には溢れんばかりの荷物があったが
      整理するとすべて床下に入った。
      2階で猫の便所の下敷きなっていた天板に足をつけて
      これも昔のイベントでインスタレーションで使ったという
      テレビを4台砂嵐にして照明代わりすると
      huruhouse ber

      あら不思議、バーカウンターに早代わり!

      25日のイベント「ぴりかうぽぽ」のため
      客席に長椅子を4台つくった。
      明日早めにきて、もう3台はつくらないと…
      後受付台も…



      炭火焙煎
      ここで一休み、フルハウスでの定番WS炭火焙煎のコーヒーを作る。
      焙煎はとても楽しかった。いつか大阪天人でもやりたいなあ(^^)
      きっとみんな喜ぶだろうなあ!!

      これで又下町CAFEが誕生する日も又近くなった…

      古橋さんは「僕にはHPぐらいしかつくれないから…それでお返しするよ」
      そういった。
      思わぬ言葉に僕は大喜び!
      単にお世話になってる彼にできる事をしただけなのに…

      本来「あまんとみち」の拠点同士では地域通貨「アマント」が使える。
      だが実際というか本来、このようなバーター以前のバーター
      (交換条件を前提にしないバーター)が精神の根底としてあるべきだ。

      他のために働く…端をラクにさせると書いて働く
      そんな日本の支えあいの精神がここでも動き始めている…
      そんな確信を得て僕は旅をして各地を廻る意義を改めて感じ
      感動した…

      ko-hi- bureiku
      生きる事働く事を美とする
      古代ギリシャの理想像でもあるカロカガティア(善なるして美なる事)
      の生き方がここにある…

      そしてこの廃材システムキッチンとバーカウンターこそ
      天然芸術(人が生きるための美)の作品としての性質を充分そなえているのだ。
      美が連鎖して人が影響をうけ結果相互扶助の友情を産む作品は
      見てくれこそなさけないが、
      台所としての機能を上回る効率でエコと響育、EART(天然芸術)、
      そしてなにより厨房として使われ、人々の空腹を満たし、人が交流する場を
      支え、サスティナブルに結果を連鎖しつづけるのだ!

      きょうも本当にいい仕事をした(^^)
      古橋さんありがとう!


      | パフォーマンス | 00:54 | comments(4) | trackbacks(1) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:54 | - | - |
        コメント
        こちらこそありがとう。あっというまにできあがってかなりびっくりでした。フルハウスでやりたいのはカフェに関してもなるべく参加型。ワークショップ的なもの、食に関して言えば食育につながるものを想定してます。今後はそういう機能強化をしていきたいなと考えています。ミニバーもいいんだけどね(笑)。あと、昨日は釜風呂が欲しいという案が出て、かなり惹かれています。無茶のようにも思えますが、できることは、うまく共存させられるといいと思います。

        ちなみにWebサイト作成は、内容や量にもよりますが、さすがに一日や二日ではできません。他の仕事の合間にやるとなると何週間もかかるでしょう。まずは内容をどうするかですね。打ち合わせが必要です。
        | 古橋 | 2006/03/27 1:47 AM |
        風呂釜…いいですね!
        なんどか作った事ありますよ!

        やりましょう!
        いくつかおとしどころがあります。
        1)シャワー室なら2階でもOK…

        2)簡易式に使うときだけの組み立てる形にすれば台所に作る
        (普段は床下収納におさまるとか)
        3)外に立って入る形のお風呂を作る。
          (これはかなり細長いものに…)
        4)便所をシャワー室兼用にする(キャンピングカーなどそうなってます)


        問題は風呂釜用の湯沸し器の号数…
        1点給湯の小型だと多分焼ききれる…
        それかいっその事、薪にするかぁ
        近くの銭湯薪炊きだし譲ってもらおう!
        (^^)
        | JUN | 2006/03/27 10:56 AM |
        読めばよむほどに深いですねえ
        なんかバウハウスに通じるものさえ感じられるような・・・。

        今後の発展に期待します!!
        | もくれん | 2006/04/22 12:29 AM |
        バウハウスは目標とする所ですね!
        まあ狙ってできることではないので
        ゆっくりでも確実に結果を積み重ねていこうと
        思っています!
        頑張りまっす(^^)
        | | 2006/04/24 2:32 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://junjugem.jugem.jp/trackback/126
        トラックバック
        エコロジーなデザイン
        JUNgemよりトラバ. 中崎町の天人(AManTO)のオーナーであるJUNさん
        | floating conservatory | 2006/03/30 12:36 PM |
        CALENDAR
        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        Twitter
        facebook like box
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE