JUNgem

ARTIST からEARTISTへ
ライフワーク「EART」を求めて発展途上
パフォーマーJUNの公式ブログサイト
<< 「探偵物語(仮称)」配役決定 | main | フルハウス改装計画…厨房BAR作戦 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    瞑想鉄拳DVD発売します!
    0
      瞑想鉄拳ポスター2

      僕とモジョライジングの横山氏のユニット
      「瞑想鉄拳」が7巻シリーズで
      「瞑想鉄拳と7人の侍」というDVDを発売しました。

      僕ら倍音と傾舞(kabuku may)の世界唯一のユニットを
      7人のビデオアーティストがそれぞれの視線で
      切り取り作品にするというもの…

      今回第1巻の発売を記念して下北沢のASIAN BOUND BOOKSで
      記念ライブとサイン会を行いました。

      エントランス
      いろんな意味で僕のアーティストの方向性が変わった記念すべき日だと
      思うのだけれど、その記念すべき場所は
      下北の駅から歩いて3分ビルの2階にあるASIAN BOUNDは
      とってもアジアンな本屋&雑貨屋さんでした!
      今時の韓流、華流の最新情報からブルースリーの超レアグッズまで幅広い!
      店長の仲田さんもとてもよくしてもらえました。
      いちど行って見て下さい!
      アジアンな雑誌

      営業時間内の店内の隅でチョコッとイベントかと思いきや、
      店を閉店して準備、店内貸切でショーをやってもらえました。
      感謝!m(__)m
      仲田さん、YAONIAさん、
      そしてポスターを書いて宣伝してくれた鈴木あみこさんありがとう!
      瞑想鉄拳ポスター1
                  鈴木さんが僕らをイメージして書いてくれたのポスター



      今回はhumany earthyの小林君も飛び入り参加。
      ダブルホーメイダブルディジュで凄い音圧の中とてもいいライブができました。
      観客は心配していたのとは裏腹に超満員で立見ができる状態。
      ほとんど告知できなかったのに嬉しい限りです。
      きてくださったみなさん、ありがとう!
      大阪からは偶然東京に来ていた扇心君がきてくれたし、写真家の渡邊さんが
      スチールを撮っていただけました。ありがとう!!!(^^)



      カウンターで好評発売




      初めて見た人が「一体あれはなんなんですか?ダンスですか…それとも…」
      最近そんな声かけをよくいただけます。
      「凄いエネルギーを感じて圧倒されました」といっていただけたり
      何人ものお客さんから同じように話していただけました。

      確かに僕は現在「舞踏家」と名のってはいるけれど、
      傾舞(kabuku may)は、その名の通り、かなりカブいた舞踏なので、
      厳密に舞踏と呼べるのもかは怪しいシロモノです。

      でも個人的には舞踏が生まれてまだ半世紀もたっていないのに過去ばかりみて
      古典、形式、様式化するには早すぎると思っています。

      日本が生んだ舞踏はもっともっと進化していくべきだと…
      その多様性の一つとして僕の作り上げたのが傾舞(kabuku may)。
      JAPFOMANCEです。

      そのためには圧倒的な説得力が必要。
      そう考えて作品を形に残し、
      世にアピールする事にしたのです。

      いままでは友人に誘いを受けたり
      奉納や祭りで大地のために踊れればよかった…


      しかし僕にしか出来ない事が見えてきたかぎりは
      天命だと思って勇気を振り絞る事にしました。


      すると、あら不思議全てがゆっくり確実に流れ始めるではありませんか!
      「人事を尽くして天命にゆだねる」とはよくいったものです。
      ステキな人にご縁を次々いただいて、決して平坦な道ではないにせよ
      地道な成果をだせはじめています!


      圧倒的な説得力があるかないか!…それは僕の舞踏が、
      まがいものなのか…
      はてまた進化系舞踏なのか…
      その分かれ道に立ちふさがっている門番なのです。

      それがなければ僕の最終目標「舞うことによる平和活動」など
      高値の華でしかありません。

      舞うことで戦争を止められれば…マジで考えています
      圧倒的な説得力…一生磨きつづけて精進していく課題です。

      評論家に評価されるのは当然として、
      圧倒的な説得力とはマイケルジョ−ダンのバスケや
      イチローの野球のように
      全く鑑識眼を持たない人にも
      「なんだかわからないけど凄い!」
      と言わしめる本質的なナニカが絶対必要です…


      観衆の評価、支持こそ、圧倒的な説得力で迫るしかないと思っている僕は
      ダンス自体を始めてみるに近い人や、ダンス好きの専門家以外の方の
      評価こそ本当に宝のように思っています。

      最近のそんな声かけをいただけるようになって
      僕もやっと日々の鍛錬が過去の様々な経験させていただいた事を
      統合できるようになってきたのかなと思います。

      (まっこれだけ努力して成果が上がらなければもう何もいえません^0^;
      っていうか、これ以上はどうしようもない!)

      写真もとっていただいたのでいずれUPできると思います!
      お楽しみに!




      この日はいつものネバネバランドで打ち上げ、
      久し振りに下北の仲間と楽しめました。

      みなさんこれからも頑張るので宜しくお願いします!

      | - | 21:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:59 | - | - |
        コメント
        >「なんだかわからないけど凄い!」
        そう思える人、いるよね。
        いろんな人の心の垣根をとっぱらって、みんなが共感できる何か
        を持っている人。
        その”何か”の正体はわかんないけど、
        ワタシもそういう光を作りたいなぁと思うし、
        JUNならそういう人になれるよ、きっと。
        | ゆかりん | 2006/03/29 12:41 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://junjugem.jugem.jp/trackback/123
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        Twitter
        facebook like box
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE